忍者ブログ
蝶々繞花、莊生一夢
[130330]- 闇よりも -




「新世界より」貴志祐介
 
青沼瞬@倉、渡辺早季@望
photo@白菜、staff@甘樂一番


 













「 瞬、どこにいるの? 」




















 

私は、ある少年を愛していた。

 

「 早季 」












 

「 瞬、その仮面は何 」

少年は「無垢の面」を着けていた。
























「 こんなところに何をした、今すぐ帰るんだ 」














「 嫌、瞬と一緒じゃないなら帰れない 」



「 早季、僕は、業魔になったんだよ 」


























「 だから、早季、早く、ここを出るんだ! 」






















 

「 今度ころ、終わりにするよ。 」

「 早季 」

「 ずっと、好きだった 」























瞬は、最後の力を使って、私の助けてくれた。























































 

「ね、瞬、桜の花綺麗ですね」

「ああ、早季に似てる」

「これからも瞬と一緒に見るがいいな」
























その後、私は少年の顔と名前さえも思い出せない。



少年は私の心から消えた。。











「 さようなら 」





———————— 闇に帰る  ————————






 

拍手[2回]

PR
コメントを投稿する
HN

タイトル

メールアドレス

URL

コメント

パスワード